鍼灸治療ってどんな効果があるの?逆子や美容にも効く?

LIFE

鍼灸治療は「肩こり、腰痛、関節炎」など、多くのつらい症状や病気に効果があると言われています。

現在、研究機関等により解明が進んでいますが、鍼を刺激により血行の巡りを調整する事で、いろいろな症状や病気の改善が見込めると考えられています。

今回は「鍼灸治療にはどんな効果があるのか」をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

鍼灸治療はどんな効果があるの?

西洋医学では、痛みの発生ポイントをトリガーポイントと言い、東洋医学では、経穴やツボとも呼ばれていますが、すべて同じ意味です。

この痛みの発生ポイントは別名「幸せを実感するためのホルモン」とも言われています。

痛みの発生ポイントなのに幸せを実感するためのホルモンと言われている理由は、トリガーポイントや経穴に刺激を与えると、多幸物質エンドルフィンが脳内に分泌されて「鎮痛効果、ストレス解消、筋緊張の緩和」の改善にもなります。

鍼灸の「灸」とは一般的に経穴と呼ばれる部分に対して、モグサを置いて火をつけその温熱刺激によって体調などを整える治療方法で、血行が悪い方や体質改善したい人には特におすすめします。

 

WHO (世界保健機構)が鍼灸治療の効果を認めた病気:

ここからは、WHOが鍼灸治療の効果を認めている病気やさまざまな症状についてご紹介していきます。

神経系疾患

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

運動器系疾患

関節炎・リウマチ・頸肩腕症候群・頸椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むち打ち、捻挫)

循環器系疾患

心臓神経症、動脈硬化症、高血圧症、動悸、息切れ

呼吸器系疾患

気管支炎、喘息、風邪および予防

消化器系疾患

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過度、下痢、便秘)
胆嚢炎、肝機能障害、肝炎
胃十二指腸潰瘍、痔

代謝内分泌型疾患

バセドウ病、尿道炎、性機能障害、色閉、腎炎、前立腺肥大陰莽

婦人科系疾患

更年期障害、乳腺炎、白帯下、生理痛、月経不順、冷え性、血の正、不妊

耳鼻咽喉科系疾患

中耳炎、耳鳴り、難聴、メンエル氏病、鼻血、鼻炎、ちくのう、へんとう炎

眼科系疾患

眼精疲労、疲れ目、かすみ目、ものもらい、結膜炎、仮性近視

小児科系疾患

小児神経症、夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠、小児喘息、アレルギー性湿疹、耳下腺炎、夜尻症、虚弱体質の改善 など

このように鍼灸治療は、様々な病気や体質改善が認められています。

 

鍼灸治療は逆子にも効果があるって本当?

鍼灸治療では、お灸によってツボを刺激することにより血流の流れを改善し、母体の中の赤ちゃんが逆子になってしまった状態でも回転を助けて正常な位置に戻すことができます。

逆子治療は危険性はないの?

全日本鍼灸学会の発表で鍼灸による「逆子の治療率は89.9%という高さ」で、母体や胎児に対する危険性も少ないとされています。

鍼灸治療はツボを鍼で刺激するので、もちろん薬の摂取や母体に外部から衝撃を与えるものではありません。つまり、自然な流れで逆子の改善を図るので危険は極めて低いといえます。

そもそも逆子はどんな原因なの?

逆子の大きな要因としては「母体の冷え」がもっとも多い要因だと思いますが、その他にも逆子を引き起こす原因として以下が挙げられます。

  • 食事のバランス
  • 過度のストレス
  • 陽水の量が少ない

これらの影響で逆子になってしまう危険性が高まるようです。

鍼灸治療の、お灸を取り入れて逆子改善に役立ててみるのも一つの有効な手立てだと思います。

逆子治療は早く始めるほど治療率は上がる:

お灸の逆子治療は、繰り返し治療することに意味があるので定期健診で逆子と診断されたら、ならべく早めにお灸治療を取り入れることをオススメします。

逆子のお灸治療は、早く始めれば始めるだけ治療率が高まるためです。

既に逆子体操などを取り入れているけど、逆子が改善しない人は併せてお灸をすることで大半の逆子は治ります。

ただ、治療開始が遅すぎた場合、逆子改善率が低くなってしまうので注意しましょう。

 

SNSでも話題のじわじわ人気を集めている美容鍼

健康かつ、即効性のある利用法としても注目されている「鍼治療」の中でも、「美容鍼」は保険適用されませんが、働いていた整骨院でも女性を中心に人気があり、お客さまから満足の声を多く聞いていたのでオススメです。

美容鍼の具体的な効果はこちらです。

  • たるみ改善
  • リフトアップ効果
  • 小顔効果
  • ハリ感UP
  • 透明感UP
  • ほうれい線目立ちにくくなる効果
  • シワ、くすみの改善
  • 目の下のクマの改善
  • 目がパッチリ効果

このように様々な肌質の改善が期待できます。

「美容鍼」は鍼を用いて顔に直接刺鍼を与えることにより、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を促し、血行やリンパ液の流れが良くなり、老廃物を排出する作用があります。

血行の促進は、冷え性の方が多い女性にとっては大事なポイントだといえます。そして、老廃物はセルライトにも関係しているので美容の観点から考えても、利用をオススメできる鍼灸治療ですよ。

 

まとめ

鍼灸治療は、治療とはいえ体の血行を改善させるなど、ごく自然な体へのケアと考えてよさそうです。

鍼灸治療を上手く利用して、快適に過ごせる体の環境作りに取り入れてみてはいかがでしょうか。

LIFE
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る