友達が家に来る!4ステップの簡単掃除でおもてなし

LIFE
スポンサーリンク

簡単掃除で『お・も・て・な・し』:

「友達が家に遊びに来る!」

できれば…キレイにしてるね!と言われたいですよね。

でも家の中は散らかり放題ってゆー事実…

全然大丈夫です!ほんの少しの時間と順番に掃除すれば、「友達を掃除でおもてなし」することができます。

そこで今回は、友達が家に来たときに掃除する場所を重要度の高い順に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

STEP1 玄関:

最初の印象がとても大事なので、玄関の掃除は特に気をつけたい大事なポイントです。

人の行き来が多い場所なのでホコリや靴底に付いていた土、砂などがよく見ると結構あります。玄関の場合、掃き掃除が基本ですが、コードレスクリーナーで一気に吸い取るのもおすすめの方法。

キレイに掃除したあとは最後の仕上げとしてルームスプレーなどで、空間がほのかに香るくらいのニオイにしておけばOKです。

玄関に不要な物は置かないのと、使わない靴は忘れずに収納しておきましょう。

STEP2 トイレ:

遊びにくる友達が利用する確率が高いトイレも絶対的なおもてなし掃除ポイント。

便座の表や裏をキレイするのはもちろんですが、便器の中もキレイにすると空間のニオイまで清潔になります。基本はトイレ用のブラシでゴシゴシ洗いますが、時間をかけたくない場合は便器の中にパイプユニッシュを使うと放置するだけで意外とキレイになります。

このパイプユニッシュを使えば、他の場所を掃除している間に頑固な汚れもキレイになるし、ブラシで擦る手間もないのでおすすめです。

そういえば、トイレペーパーの補充と、以外にトイレはホコリが溜まりやすいので、コロコロを利用しましょう。

トイレで使った掃除機でリビングのラグ(カーペット)を掃除するのは、衛生的に良くないので、トイレはコロコロの利用をおすすめします。

STEP3 リビング:

リビングは友達とおしゃべりするメインの場所になることが多く、滞在時間が長くなるほど友達も家の環境にも慣れて来ていろいろな場所に目がいくおもてなし掃除の主役ともいえる場所です。

リビング掃除の基本は、主に床とカーペット(ラグ)の掃除ですね。掃除機でひと通りホコリを吸い取って仕上げにコロコロをかけると掃除機では取りきれないホコリや髪の毛まで取ることができるので必ず実施しましょう!

リビングにあるテレビや空気清浄機、季節によってはストーブや扇風機などはホコリが溜まりやすく、たいてい目に付く場所にあるので見過ごせません。時間はかけなくていいので、ハンディワイパーで簡単にササっとホコリを取っておきましょう。

不要な物、さわって欲しくない物、大事な物は事前に撤去しておきましょう。

STEP4 キッチン:

キッチンは生活感が出やすく、遊びに来た友達が女性の場合は間違いなく注目されてしまう場所。

日頃から流しやコンロ周りなどはキレイしておきたいポイントですが、突然の来客で時間がない場所は、最低でもゴミや洗い物はない状態にしておきたいです。

レンジや炊飯器、水切りなどの表面を軽く拭くだけでもキレイになるのでおすすめ。あと冷蔵庫にメモやレシートなどを貼っている人もいますが、見た目を考えて外しておいた方がいいですね。

 

時間に余裕があれば「おもてなし掃除」をしておきたい場所:

フローリング:

家のいろんなところに使われているフローリングは、面積の多いし遊びに来た人がまっさきに目に入るおもてなし掃除をしておきたいポイント。

キレイだと思っていても確実に汚れてます。茶系のプローリングならそれほど目立ちませんが、白系のフローリングだと汚れやほこりが目立ちやすいです。掃除機をかけただけだと埃は吸い取れますが、汚れ自体は落ちていないので、ふき掃除がおすすめです。

雑巾がけはちょっと…という方は、家にある率の高いこの3つを使ってみて下さい。

  • クイックルワイパー
  • キッチンシート
  • 激落ちくん

この3つを使うと、汚れが結構落ちるしおすすめです。使い方は、クイックルワイパーにキッチンシートをつけて、そのキッチンシートに、げき落ちくんをスプレーして拭き上げるだけなので余裕があったらトライしてみて下さい。

汚れと一緒にワックスも少し落ちる可能性があるので、掃除後は手軽なワックスシートでフローリングを保護するのも忘れずに。

棚、ラック:

棚やラックも、実は隠れたおもてなし掃除の注目ポイント。

本や雑誌が乱雑になってると、「あぁ〜…」ってなりますが、種類別に並び変えるとキレイです。

結構、家に遊びに来る人の目につきやすい場所でもあるのでまだ時間に余裕がある人は掃除しておきましょう。棚やラックは上にホコリが溜まるので、上に物を置いている場合は、少し面倒ですが一度すべて他の場所に移してから掃除をした方が、スピーディに作業できるしおすすめですよ。

結構時間がかかるので、すごく時間に余裕があるときに掃除しましょう。

イスの脚:

掃除をマメにしていてもダイニングテーブルやソファーなどイスの脚の掃除は忘れがち。

フローリングが掃除してキレイだと尚更キャッチしたホコリが目立ち、見た目にも良くないですよね。床のホコリをキャッチしてモクモクになっていないか事前に確認しておきましょう。

時間がなければスルーする掃除ポイントですが、余裕があれば軽くホコリを取るぐらいでOKです。

 

まとめ:

しっかりと要点を押さえて、キレイにしてるね!と言わせましょう(^^)

LIFE
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る