YOTUKA 半自動溶接機 ys-mig100を解説!特徴・口コミなどを詳しく紹介します。

ITEM

今回は、ヨツカ半自動溶接機「YS-MIG100」とは?という基礎を始めとして、特徴や口コミ・どんな方におすすめできる溶接機なのかをご紹介いたしますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

YOTUKA半自動溶接機「YS-MIG100」とは:

ハイガー産業が販売しているYOTUKA 自動溶接機YS-MIG100は、インバーター制御によって融着(引っ掛かり)を防ぎ、スムーズに溶接することができます。

ノンガスタイプなので、アルゴンガス、炭酸ガス、二酸化炭素などのガスボンベを必要としません。フラックスワイヤ(被覆材含む)を使用する本機は、重さが5.5kgと軽量であることから携帯性にも優れています。

 

YOTUKA 半自動溶接機 mig100の特徴:

インバーター制御:

インバーター制御で融着(バーンバック)が起こりしにくく、電流も安定することから溶接がしやくなる効果が期待できます。さらに電流の安定は省エネにも繋がります。

高い使用率:

YOTUKA 半自動溶接機 mig100は、80Aの出力で使用効率は60%とされており他の使用率が低く設計されている溶接機とは異なり、連続した溶接作業を行うことができます。

半自動溶接(フラックスワイヤ自動送り):

ワイヤーが自動で送られる半自動溶接なので棒を使用する溶接とは違い、母材との距離が常に一定で、初心者の方でも溶接の感覚が分かりやすく、扱いやすいです。

ノンガスタイプ:

ノンガス仕様なので、ガスボンベは必要ありません。フラックスワイヤと100vのコンセントがあればすぐに溶接することが可能で、ガスの交換や保管場所を考えなくてもいいのでストレスなく運用できます。

設定はダイヤルを回すだけ:

出力は、本体のダイヤルを回して設定するだけなのでとても簡単です。初心者の方でも迷うことなく操作できるので安心して下さい。

軽量+コンパクト:

本体の重さは5.5kgと軽量で、さらにコンパクト設定なので持ち運んで作業したい時に便利です。使い終わったあとは、小型だから収納もしやすいのも◎

YOTUKA 半自動溶接機 mig100の悪い口コミを紹介:

悪い口コミがこちら。

まあまあかな ★★★

特に不満はないが、ブレーカーが落ちることがあるので少し注意が必要。軽量で取り扱いしやすいし、使い勝手は良い。
akausaさん

練習が必要 ★★

初心者なので、すぐに綺麗な溶接をするのは難しい…。ある程度の練習が必要だと思う。
tasuさん

YOTUKA 半自動溶接機 mig100の良い口コミを紹介:

良い口コミ評判がこちら

大変満足出来る商品です ★★★★★

素人ですが、自分なりに満足できる溶接が出来ました。もちろん事前に少し練習してからの話ですが…。
あと操作のことで分からない事があったので販売店に問い合わせたところ、スピーディーに対応してくれたのは好印象でした。
takeさん

使いやすい ★★★★

とても使いやすい溶接機です。耐久性は購入したばかりなので分かりませんが、価格も手頃だし買って良かったと思います。
1016さん

 

YOTUKA 半自動溶接機 mig100がオススメな人は?向かない人は?

YOTUKA 半自動溶接機 mig100をオススメしたい人をリストアップしてみましたので、自分が当てはまっているかどうかチェックしてみてくださいね。

  • キレイに溶接したい人
  • 簡単に使いたいい人
  • 長時間溶接したい人
  • 電気代を抑えたい人
  • 収納を考えてコンパクトなものがいい人
  • ガスボンベは使いたくない人
  • 持ち運ぶことが多い人

が気になってさまざまなシーンで苦労している方は多いかと思います。

しかし、100Vの溶接機を使うにもパワー不足が気になりますし、ガスを使った溶接は非常に場所もとるし、作業しにくくなります。プロに依頼するのもお金がかかりますよね。そんな時はYOTUKA 半自動溶接 mig100がオススメです。mig100であればでお金もそれほどかからないのでどなたでも気軽に使用していただけますよ。

消耗品や万が一の故障、修理など購入後のアフターケアもバッチリです。

 

消耗品や故障への対応は?

YOTUKA 半自動溶接機 mig100の製造メーカーであるハイガー産業では、購入された商品に対して以下のようにアフターケアを行なっています。

初期不良・故障への対応:

商品が発送されてから7日以内の製品の初期不良であれば、新品交換による対応をしてくれます。

商品を受け取りしたらすぐに動作に問題がないか確認するようにしましょう。

また、初期不良以外の故障については1年保証があるので期間内であれば、保証してくれます。ただ、業務用として使用されていた場合は保証期間が1年ではなく6カ月とされているので注意する必要があります。

修理への対応:

保証期間が過ぎたけど溶接機が故障してしまった場合、ハイガー産業では、全国に約50店舗の修理協力店よる修理が可能です。

故障した場合は一度問い合わせするようにしましょう。

分からないことはエンジニアが対応してくれる:

製品について分からないことがある場合、相談窓口から問い合わせを行うと専門のエンジニアが回答してくれます。

例えば、使用方法が分からない場合や製品に故障の疑いがある場合など気になる点があれば聞いてみるようにしましょう。

もしもの時でも安心:

ハイガー産業では、商品の欠陥によって損壊が発起きた場合、1億円PL保険による補償を行なっています。

もしも問題が発生してもこの保険があるので安心できますね。

 

買う前に知っておきたいQ&A:

YOTUKA 半自動溶接機 mig100を買う前に知っておきたいQ&Aをまとめました。購入する際の参考にしてみてください。

Q.鉄以外のアルミやステンレスは溶接できますか?

A.この溶接機は、ステンレスなら溶接することができますが、アルミは溶接できません。

Q.溶接できる板厚はどれくらいですか?

A.9ミリや12ミリといった厚物は厳しいですが、5ミリまでなら問題なく溶接できます。

しっかり溶け込んでいるので5ミリ前後の溶接に向いているようです。

Q.消耗品や交換部品はどこで購入できますか?

A.使用に伴うこうしたアフターパーツの購入はメーカー公式サイトから購入することができます。

Amazonなどでも販売されているので、そちらで購入しても良いと思います。

 

まとめ:

いかがでしたでしょうか。家庭用電源100vで使用できるYOTUKA 半自動溶接機 mig100はプロフェッショナルな方だけでなく、プライベーターのDIYにも好印象です。

100vで価格も手頃な半自動溶接機をお探しの方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

トップへ戻る