ネオ豆乳ローションとEpisara (エピサラ)不動の人気を誇る除毛クリーム達を徹底解説!

ITEM

ムダ毛の処理やお肌のトラブルに悩まされる事がありますよね。

そこで最初に思い浮かぶのが「脱毛」だと思いますが、エステに通ったり、コストがかかったりとハードルが高いのも事実です…

ムダ毛処理の方法は多種多様で、最近ではムダ毛処理をするためのアイテムにも様々なものがあります。

ここでは「脱毛」に比べると安価で痛みが少なくケアでき、気軽に始められる除毛クリームにスポットをあてていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

除毛クリームとは:

除毛クリームにはクリームという名前が付いているものの、ジェルや乳液、ローションなどがあります。

除毛クリームの多くは、チオグリコール酸カルシウムという成分が配合されていて、この成分がムダ毛を溶かしてくれます。

最近では「効果的な毛の長さ」「除毛の強さ」「香り付き」「敏感肌用」などいろいろなタイプの商品が販売されています。

基本的な仕組みは変わらないので、自分の使いやすさで選べるのも魅力のひとつです。

「じゃあ、なにを選べばいいの!?」

そんな方にたくさんある中で特におすすめの、ムダ毛ケアと肌のスキンケアが塗るだけでOKな除毛クリーム(除毛ローション)を2種類紹介しておきますね。

 

ネオ豆乳ローション:

無香料 顔、全身OKの気軽に使えるタイプ

繰り返し使用する方が多いことで定評のある、ネオ豆乳ローションは埼玉県医大名誉教授の高濱素秀さん(Dr.Takahama)が自ら商品化した除毛ローションです。

魅力的なのは何といっても、ムダ毛と美肌ケアがこれ1本で出来るということ!

顔、全身のムダ毛にサラっとしたローションを塗るだけの簡単さと、肌に良い美容成分が多く配合されているので、透明感と潤いのある肌に導いてくれます。

ネオ豆乳ローションが使える部位:

基本的に除毛クリームは、デリケートな部位には使用できない商品が多いですが、ネオ豆乳ローションなら使用できます。

使用できる部位は以下になります。

  • 腕:腕毛
  • 足:すね毛
  • 胸:胸毛
  • 顔:眉毛、ヒゲ、生え際 など

その他には、産毛などにも使えるので気になるムダ毛の部位を問わないオールマイティに使える除毛クリームだといえます。

子供でも使用できる:

顔にも使えるように配慮されていて、初めて使いたいと思っている人や小さなお子様にもオススメできる安心、安全な除毛ローションです。

ネオ豆乳ローションの成分:

水、グリセリン、ダイズ芽エキス、エタノール、ペンチレングリコール、
BG、ダイズ種子エキス、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、
PPG-6デシルテトラデセス-30、EDTA-4Na、
フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラべン

ネオ豆乳ローションの主成分は、大豆芽エキスです。

大豆イソフラボン:

女性に必要な成分としても有名ですが、ムダ毛の毛根に作用して毛を萎縮させる効果があります。

ネオ豆乳ローションを定期的に使う事で、ムダ毛が目立たなくなっていく大きな要因は
この大豆イソフラボンが毛根に作用しているからなんですね。

サポニン:

大豆に含まれている、サポニンには毛穴の皮脂を溶かす効果があります。

サポニンの成分のおかげで、イソフラボンが浸透しやすくなり、高い抑毛効果を発揮してくれます。主成分が大豆なので、安心して使えますね。

 

本格除毛したいなら Episara (エピサラ):

アロマで楽しむ本格派

有名美容セラピストの野坂先生も絶賛!!たった5分で綺麗に本格除毛ができます。除毛クリーム特有のツーンとしたニオイをラベンダーアロマでカット。さらに10種類の美容エキスで除毛後のお肌もしっとり保湿し、本格美白できる除毛クリームです。

魅力的なのは、ラベンダーの香りで憂鬱になりがちなムダ毛処理をリラックスしながら出来るという事!!先ほどの、除毛ローションと同様にムダ毛ケアと美肌ケアが1本でできますが、こちらは顔には使用できません。

それだけ除毛クリームとしては本格的といえますね!ワンランク上のしっかりとした本格除毛をしたい方には、こちらをオススメします☆

ただ、顔や脇、ビキニラインなど皮膚の弱い部分には使用できませんが、ムダ毛処理後の肌荒れが気になる方、香りを楽しみながら除毛したい方、よりエステ感をお家で楽しみたい方にぜひ1度使って欲しいアイテムです。

Episara (エピサラ)の成分:

【有効成分】

チオグリコール酸カルシウム

【その他の成分】

ポリオキシエチレンセチルエーテル、セタノール、パラフィン、流動パラフィン、パラオキシ安息香酸ブチル、プロピレングリコール、グルコン酸ナトリウム、水酸化ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、アルニカエキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、アルテアエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、香料、水

 

除毛後の肌トラブルに注意:

使用の前に肌トラブルを防ぐためにもパッチテストをすると安心ですね。

除毛クリームは少なからず肌に負担をかけているので、使用後はしっかりと保湿して肌荒れを防ぐのも忘れずに!

せっかくきれいでツルツルの肌になったの逆に肌が荒れたらショックですからね。

なので、アフターケアを忘れずにお願いします。

ITEM
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る