3CEコンシーラーパレットにも偽物が…。比較して分かる見分け方をご紹介。

ITEM

韓国コスメの中でも3CEは、特に人気のあるコスメです。

しかし、その人気を悪用した3CEの偽物が大手ショッピングサイト、フリマアプリ、オークションなどでも販売されていることがあります…

間違って購入しないように、3CE偽物の見分け方と特徴を知っておく事が必要です!

そこで今回は、3CEのコンシーラーパレットの偽物と本物の見分け方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

3CEコンシーラーパレットの偽物と本物の見分け方:

パッと見では、なかなか違いが分かりにくい3CE偽物コンシーラーパレットですが、詳しく調べたら…いろいろ偽物3CEコンシーラーパレットの見分け方を発見しちゃいました(*_*)

本物と偽物を見比べながら説明した方がわかりやすいので、比較画像を作成しました。比較画像はすべて、左側が本物コンシーラーパレット、右側が偽物です。

さぁチェックしていきましょう!

① そもそも商品名が違う:

本物の3CEコンシーラーパレットは「3CE STUDIO」と表示されています。しかし、偽物コンシーラーパレットは「3CE EUNHYE HOUSE」と表示されています。

3CEコンシーラーパレットには、「3CE STUDIO」という表示以外は存在しないので右側が偽物なのは間違いありません。そもそも商品名って目立つ場所なのに、購入するときは気付かないものなんですよね…

② 旗のデザインと色:

先ほどの商品名の違いがインパクトありすぎて見落としがちですが、蓋のデザインにも偽物3CEコンシーラーパレットの見分け方があります。

商品名を囲んでいる旗のデザインと色が全然違います!本物の旗は凝ったデザインで淡い色ですが、偽物は四角に近いデザインで濃いめの色になっていました。

③ フチの太さ:

コンシーラーパレットの蓋に偽物3CEを見分けるポイントがありました!

ご覧の通り、蓋の縁の幅が違います。本物は、4ヶ所のうち3ヶ所の縁が細く作られていますが、偽物は全て同じ幅で作られていました。

④ コンシーラーの位置:

3CEコンシーラーパレットの入っている位置にも、偽物の特徴があります!

蓋を開けて色を比較すると、それぞれのコンシーラーの位置が左右逆になっています。あと、そもそも本物の3CEコンシーラーとは全体的に色が違う気が…

⑤ コンシーラーパレット裏の表示が違う:

3CEコンシーラーパレットの裏を確認したら、表示の内容も違いました。本物と偽物の違いが確認できたのは以下になります。

  • コンシーラーの色表示が違う
  • 「MADE IN KOREA」がない
  • メーカー「HP」の「URL」が違う

ずいぶん表示している内容が違います。そもそも表示されているURLが公式HPと違うのは、正規品ならありえません。3CE偽物のURLには決してアクセスしないように気をつけましょう。

⑥ パッケージの表示も違う:

3CEコンシーラーパレットが入っていた箱の裏側にも偽物の特徴が満載でした。本物と偽物の違いはこちらになります。

  • 商品名が違う
  • ホログラムシールがバーコードリーダーになっている
  • また「made in KOREA」がない
  • 今度はコンシーラーの色表示がある

もうなんでもアリって感じですね…「裏の表示なんて見ても分からないよね?」という考えでしょうか。やっぱり3CEコスメの偽物は、成分にどんなものが使われているか分からないので信用できません( *`ω´)

 

3CEコスメをネット通販で買うなら注意して!:

3CEがとにかく好きなので、ネットショッピングをよく利用しますが、最近多いのが画像のすり替えです。

「いいかも!」と思って商品ページにいって画像を見ていくと、最初の画像と次の画像がまるっきり違ったりします。

例えば、最初のトップページでは3CE公式の画像を使って、2枚目からは3CE偽物画像にすり替わってることが多いです。皆さんもフリマアプリやオークションで検索して欲しいものを探すと思いますが、画像のすり替えには特に注意して下さい。

必ずアップされている全ての画像を確認しましょう!

 

まとめ:

画像で比較してみると、「こんなに!?」と思うくらい本物との違いがあって驚きますよね…偽物は、とにかく信用なんて出来ません!今回ご紹介した見分け方参考にして頂ければ幸いです。

 

ITEM
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る