どこが違うの?整骨院と整体院の違いを分かりやすく紹介します。

LIFE

整体院や整骨院は、体のケアやケガの治療に効果的と言われていて、利用したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

それぞれの名前は似ていますが、実は大きな違いがあるので、特徴を知ってから探した方が時間的なリスクが低くなるので、基本的なことは知っておく必要があります。

そこで今回は、整骨院と整体院の違いを徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

整骨院と整体院の違い:

整骨院と整体院は、どちらも主に手技を用いた療法になります。

それぞれの違いは、資格を持っているかどうかの違いです。以下から詳しく紹介していきますので確認していきましょう。

整骨院とは:

接骨院や整骨院は、柔道整復師が柔道整復術と呼ばれる手技を使って治療を行う施術場所です。

別の呼び方では「ほねつぎ」とも呼ばれていますね。柔道整復師の資格は民間資格ではなく、国家試験になるため資格を有している人のみ医療行為が可能となります。

柔道整復師のいる整体外科、病院のリハビリ、介護施設での機能訓練指導員、スポーツトレーナーでも活躍でき、幅広く対応できるところも魅力。

また「鍼師」「灸師」の国家試験も保有しているところでは、鍼灸の治療も受けられます。接骨院や整骨院では、骨折、脱臼、打撲、ねんざ、捻傷、筋健、軟部組織の損傷の治療を行う事ができ、急性の外傷に限り保険適用になりますが、慢性的な疾患、姿勢矯正等の料金は実費になります。

整体院とは:

整体師に公的資格制度はなく、民間資格、独学でもできるので、誰でも名乗ることができます。

他にも「押す、揉む、ストレッチ」を行う「カイロプラクティック」「オステオパシー」「スポンティロセラピー」「リラクゼーション」なども整体の一種になります。

さらに整体やリラクゼーションでは、治療行為はしない事になっており、料金は実費(全額負担)になってしまいます。これらの療法は「あんま」「マッサージ」「指圧」と似ていますが、違うものとされています。

また、「あんま」「マッサージ」「指圧」は、あんまマッサージ指圧師国家試験に合格した者をマッサージ師と呼び、資格を持っていない人は名乗れません。足のツボ(リフレクソロジー)を含むリラクゼーションは、マッサージ行類似行為もあるので、選ぶときに注意が必要ですね。

 

整骨院、接骨院では姿勢矯正や骨盤矯正もできる:

「姿勢矯正」「骨盤矯正」も接骨院、整骨院で対応できます。

骨盤は、体の中心にある『体の骨を支える土台』『内臓支える土台』の役割を担っています。骨盤矯正や姿勢矯正を行う事によって以下の症状の改善が期待できます。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 姿勢
  • O脚
  • ×脚
  • ぽっこりお腹

既に歪んでしまった骨盤を矯正する事により、背骨の矯正にもつながります。

矯正すると代謝が上がる

内臓を支える土台を矯正することで体の代謝の改善が見込めます。

内臓の代謝が上がると、

  • ダイエット
  • 便秘
  • 冷え性  など

これらの改善が期待できます。女性にとっては、子宮や卵巣に負担がかからなくなり、女性ホルモン作用が正常に戻るため「肌荒れ」「生理痛」「不妊」「生理不順」など女性特有の症状に悩んでいる人にもオススメです。

 

整体院と整骨院の違いを把握しよう:

鍼灸整骨院は、医療行為だけではなく様々な方法で、健康から美容まで幅広く対応することができるオールマイティな存在なので、これから整骨院、整体院をお探しになる方には特におすすめします。

しかし、症状やお悩み次第では「カイロ」「リラクゼーション」「整骨院」「接骨院」などでも症状の改善が期待できる場合もあるので、ご自分に合ったお気に入りの施術場を見つける際に、今回ご紹介した事を参考にしてみて下さい。

LIFE
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る