ムダ毛のジレンマを解消するMONOVOとNULLの2択!最強除毛クリーム達を徹底比較

ITEM

苦しいのイヤ
ダラシないのはもっとイヤ

 

とまぁ、毛がはえるたびに直面するムダ毛のジレンマ

それを解消するのが『MONOVO』&『NULL 』という2択

最強除毛クリームといった機能面は文句なし

じゃあ2つの効果と違いは?

 

スポンサーリンク

そもそもMONOVOって!?


(除毛 × 保湿 × 抑毛)

除毛効果が非常に高く、除毛後のケアが同時にできることからSNSでも話題!
これ1本でいつでもツルツル

有効成分チオグリコール酸カルシウム配合の医薬部外品!

女性と違い男性の毛は太く通常の除毛クリームでは成分が浸透しづらい

また、伸びてしまってからカミソリで剃ろうとしても刃の隙間に入ってしまい剃れなくなり何分もかかってしまう事もしばしば・・・。

そんな手間を省いて一気に除毛でできるのが〝MONOVO〟

通常、男性の肌は女性の肌よりも乾燥しやすく保湿ケアに力を入れなければならない。
なぜなら、乾燥を放置しておくと炎症を起こしたり肌トラブルになる原因に!!

除毛後は肌のケアが重要になってくるが、MONOVOは保湿成分が豊富に含まれているため、除毛後はわざわざ肌のケアを行う必要がない。

面倒くさがりな男たちのツボを心得たMONOVOの正体:

塗るだけで除毛でき、肌ケアも同時にできるMONOVOの成分と効果はこちら…

チオグリコール酸カルシウム、セタノール、セトステアリルアルコール、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ステアリルアルコール、スクワラン、ポリオキシエチレンセチルエーテル、リン酸ジセチル、 ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸エステル、ピロ亜硫酸ナトリウム、天然ビタミンE、エデト酸四ナトリウム四水塩、ヒオウギ抽出液、 サクラ葉抽出液、ダイズエキス、アマチャエキス、ヒキオコシエキス(1)、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒメフクロウエキス、アーティチョークエキス、モモ葉エキス、エイジツエキス、 チンピエキス、ノバラエキス、加水分解コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、クエン酸、精製水、香料

チオグリコール酸カルシウム → ケラチンを分解:

体毛はケラチンと呼ばれるタンパク質て形成されているから、塗って待つだけで毛が溶ける

大豆エキス(大豆イソフラボン):

イソフラボンは女性ホルモンに似た作用がある

この成分が男性ホルモンを抑制=ムダ毛の成長を抑制

除毛は永久脱毛ではないので、やがてまた生えてくる

そこで活躍!!

これらの抑毛効果により、剛毛→細毛→生えにくい状態になる

加水分解コラーゲン → 肌トラブル防止に役立つ:

高い保湿力でベビーローションなどにも使用されていて、表面のみでなく皮膚の奥から保湿してくれる。

MONOVOの効果を実感するための条件って?

MONOVOの使い方は簡単

  1.  除毛したい部位に、毛が覆われる位の量を塗布|
    (注)量が少なすぎると根元に行き渡らず、完全に除毛できない可能性あり
  2.  10分〜15分放置し、ティッシュやガーゼで拭き取る|
    (注)15分以上放置するのは肌に負担がかかるのでやめたほうがいい
  3.  その後、濡らしたティッシュやガーゼ、または湯水で洗い流す |
    (注)除毛後の毛が排水口に流れ込み、排水溝がつまる可能性あり

1度除毛したら1日おいてまたトライ

除毛後は保湿が必須だが、アルカリ性のローションや乳液などの使用は避けた方がいい

〝MONOVO〟ならこれ1本で!!!

硬派なあなたに推薦!NULL:

身だしなみは、その人を映す鏡

だからこそ選ぶときは慎重になる

〝質〟をテーマにしたら、アナタは何を選ぶのか?

コスパよりも本当の除毛効果だけで選んだ「NULL」はメンズ向けに開発されているが、実は女性にも使うことができる。

また、高い除毛力を保ちながらも女性にも使えるほど肌に優しい。

女性が使えるというのは、肌にとって負担が少ないという事

まさに健康志向な1本!!

そこにある、リアルと今っぽいスタイル!?

多くの化粧品は容器、成分のコストを下げるため海外で作られている事も少なくないが、〝NULL〟は容器、成分ともに『 made  in  japan 』生産にこだわりを持って作られている。

市販の除毛クリームの中には商品の前面に「除毛」大きく記載されていたりと、まぁデリカシーが無いなと感じる事もしばしばある…

だが、NULLは「除毛」という記載がなくスタイリッシュなデザイン

常に持ち歩いてもダサくないところが今っぽい。

こだわりの成分、除毛クリーム選びで譲れ無い事:

NULLは各工程において厳しい基準に基づいた品質管理が行われている。

一切の手抜きなし!というこだわりよう。

アロエエキスとノバラエキスがもたらす嬉しい恩恵:

抗菌や炎症を抑える効果、保湿効果や皮膚細胞の働きを活性する天然成分を採用。

角質を保湿して、除毛後はびっくりする位しっとりツルツル肌へ。

キメも整う。

この成分達は、オーガニック化粧品によく使用されている。

天然成分+α:

(尿素×パラフィン×濃グリセリン)

肌の角質を柔らかくし、保湿を助ける働きがある尿素はハンドクリームによく配合されている。

流動パラフィンはリップクリームによく使用されていて、肌の表面をおおい、外側から有害物質が浸透するのを防いでくれる。

濃グリセリンは高い保湿性を持ち、なおかつ肌の内側に浸透しない。浸透しないから肌の表面の保湿性をさらに高めてくれる。

高い除毛力を保ちながら、天然成分とダブルで肌にうるおいを与えられるという訳だ。

使い方は〝NULL〟も〝MONOVO〟とほぼ同じだが、使う前に石鹸などで除毛部位の皮脂や汚れを落とし、濡れている場合はタオルで水分を落としておこう。

保湿成分を多く配合、低刺激を実現:

使用後に肌の負担がとても少ないというのは〝MONOVO〟も同じだが〝NULL〟も敏感肌の男性や女性に特におすすめする。

また微香性なので除毛クリーム独特のニオイが苦手な人でも、グリーンフローラルの爽やかな香りで抵抗なく使える。

なにかと気配りが感じられる1本。

あなたが「最高級の質」を求めるなら〝NULL〟を推薦!!!

男のムダ毛対策を女性はどう思ってる?

まずは、ムダ毛に悩んでいる人の共感できる意見をまとめてみました。

  • 毛が濃すぎて、いつも女性に引かれる…
  • 短パンや半袖を着ることに抵抗がある
  • 気がつくと部屋のあちこちに毛が…

でも大丈夫!ご安心を!!

このアンケート結果を見て分かる通り、世の中の女性の70%は男のムダ毛を嫌がるが、逆に脱毛への抵抗はないそうだ。

 

最強除毛クリーム達を使ってみよう!:

「MONOVO」「NULL」そのほか多くの除毛クリームには、

  • ヒゲ
  • VIO

以外で使用するようにと注意書きがある。

なぜなら皮膚の薄い部位は肌が特に敏感なので、除毛クリームを販売する企業はトラブル防止の為、使用する部位を制限している。

ヒゲ等に使用しても問題ない人ももちろんいるが、あくまでも完全自己責任で使うことになるので、注意書きにない使い方は当然おすすめしない!

除毛による肌トラブルが心配な人は、

  • お腹

に使用するようにしよう。

最強の除毛クリームを味方につけ、快適な生活をあなたにも送ってほしい。

さあ、比較してあなたにあった1本を!!!

ITEM
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る