モリオンの好転反応とは?実際に黒水晶を3年以上身につけている専門家が分かりやすく解説!

LIFE

今回はモリオンを身につけることで起こる好転反応の知識をまとめてみました。

実際の体験談を交えてわかりやすく解説していくので、モリオンを身につけるべきかどうかで迷っている方は是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

そもそも好転反応ってなに?

好転反応は、もともと東洋医学の考え方で、治療した後に身体が急な反応を起こして、一時的に揉み返しやニキビが出るなどが悪化をしたような症状が出ることを言います。

人それぞれ感じ方は異なりますが、あなが身につけた時に反応が起こる場合があります。身につけてから想像もしていなかったことが起こると、もしかしたら自分と相性が合わないのかもしれない…と考える方も少なくないと思いますが、決して慌てる必要はありません。

事前にどのようなこが起きるのかを知っておくといざという時に役立ちます。好転反応の特徴を知っておしましょう。

代表的な好転反応の特徴:

私が考えるに、この特徴は主に3つあると推測します。

  1.  カラダに起こる
  2.  精神的に起こる
  3.  現実的に起こる

それぞれわかりやすく解説していきましょう。

1.カラダに起こる:

カラダに関係する好転反応は、人間に自然治癒力があるからこそ起こるといわれています。身近な反応として筋肉痛が挙げられます。この筋肉痛は運動によって刺激した筋肉組織を回復させる時に起こるものです。

このように、身体の不調があった時に自然治癒力が働くことで好転反応が起こります。

2.精神的に起こる:

日常生活や仕事上でのストレスからくる様々な精神的ダメージです。

知らず知らず人は常にスピリチュアルを感じて日々を過ごしていると言われています。この影響によって憂鬱な感覚や頭痛などの症状が発生してしまいます。

3.現実的に起こる:

心理的に感じていることが、現実として起こることについても好転反応だといえます。

今まで上手くいっていた事が上手くいかなくなった時、人は初めて現実が見えてきたりします。日々の生活の中でもごく自然に直面していることでもあります。

このようにパワーストーンを身につけることで物事が良い方向へ上向き始めだしたことも、好転反応になります。

好転反応は何回でも起こる?

ずっと身につけていると好転反応は何度も起こることがあります。

ただ、これまでしてきたように決して悪いことではなく、良い方向に進んでいる好転反応のひとつです。心の奥にあるストレスや心を浄化させ、何度も好転反応を経験することで徐々に現状が改善していると実感することができます。

好転反応はどんなものでも起こるの?

好転反応は〝本物の天然石〟に起こる反応です。

人工的に作られた物、着色の加工が施されている石には起こりません。つまり〝本物〟を身につけた人だけが好転反応を体験でき、運気を上げる証拠といっても過言ではありません。実はとてもラッキーことなんですね。

では、以下からパワーストーンの中からモリオン(黒水晶)にスポットを当て、好転反応について解説していきたいと思います。

モリオンを好転反応について:

ここまで好転反応の基礎知識を紹介させていただきましたが、ここからは肝心のモリオンの好転反応について徹底解説していきます。

身につけて起こる好転反応:

モリオンを使用し始めて数日から数週間で心身に反応が現れる場合があります。

全くでない方もいますが、少なくともモリオンからの高い周波数の影響を受けることになるので人によっては身体がビックリすることも少なくありません。

こうした好転反応を古くからの言葉で〝石酔い〟とも言われています。具体的な反応をまとめたので確認していきましょう。

  • 吹き出物がでる
  • 体がほてったり、熱くなる
  • 発熱
  • 頭痛
  • 眠気
  • イライラする
  • 食欲不振
  • 気分が悪い
  • 吐き気がする
  • 夢見が悪い

この他にも様々なパターンがあり、個人差もあると思いますが、これらが身につけることで起こる好転反応になります。

この場合は、長い人で1週間〜1ヶ月、短い人なら半日〜1日くらい様子をみるといいと思います。初めてのことだし不安になるかもしれませんが、好転反応はモリオンが身体に馴染もうとしている証拠なので安心してください。

実際に体験したモリオンの好転反応について:

ここからはモリオンを3年間、毎日身につけている私が体験した好転反応についてご紹介していきたいと思います。

始めてつけた時の好転反応:

まず、モリオンのブレスレットを初めて身につけた時の好転反応をご紹介します。

購入してすぐ、左手につけてみたところ指先がピリピリしました。一瞬だけなら静電気の可能性もありますが、身につけて約1時間くらいピリピリが続いたのでモリオンをつけたことによる反応だったのでは…と思います。

思い返すと、ピリピリは最初だけだったので自分の心身にモリオンが作用していた好転反応だったのかもしれませんね。

サザレ石を置いた時の好転反応:

続いて、自宅にモリオンのサザレ石を置いたときのエピソードを紹介していきます。

ブレスレットが気に入ったので、家のリビングにも置けば浄化されて快適に過ごせるかもしれないと思っていました。

しかし置いて数時間したら、体がだるく、強い眠気を感じました。特に体がもともと疲れてはいなかった為、不思議でしたが、もしかしてサザレ石が原因?と考え、自宅近くの物置に全て移したら眠気などの症状はなくなりました。

あとで気がついた事なんですが、そもそもどれくらいの量(グラム)が良いのか分からなかったので大量に置いてしまったのが悪かったようです。

ちなみに置いた石は1000gでした。多ければ多いほどいいわけではないことが分かりました。好転反応を感じるには、ほどほどの量にしないと逆に心身に良くないのかもしれませんね。

 

好転反応が終わるまでどう過ごす?モリオンとの付き合い方:

好転反応が長引いて辛いと感じる時は、無理せずモリオンを身につける時間を短くしたり、サザレ石であれば量を減らして様子をみてください。

それでも、すぐれずダルさがある場合は、パワーストーン屋さんに相談してみるのもいいと思います。好転反応が終わるまでは毎日自分を浄化するイメージをするようにしましょう。心を穏やかにすることも大切です。

とはいえモリオンをはじめ、パワーストーンはあくまでもあなたの+αの存在です。身につける方がしっかりしなければ意味がありません。まずは、自分の心を信じて辛い好転反応を乗り切りましょう。

モリオン好転反応まとめ:

これまで好転反応について解説してきましたが、あくまでもモリオンの力を本当に必要としている人のみにこうした変化を起こります。

モリオンに限らずパワーストーンは、近年ファッションの一部として身につける人も少なくありません。ただ、そのように身につけているとだけでは好転反応は起こりにくいて言われています。

モリオンの好転反応はモリオンをどのような石なのか理解し、信頼し、力を借りることにより起こります。ここまで何度も言っていますが、あくまでもあなたの+αなのです。

身につけることで、さらに向上心を持って過ごし状況を十分に理解してから大切に身につけましょう。何かが起こらないと、なかなか気が付かないものですが、ふとした時に振り返ってみると、あの時に車の運転が危なかったけど助かった、トラブルから逃れた、と思うことが私にも多々あります。

今ではモリオンが、いつも守ってくれていると間違いなく実感しています。

LIFE
スポンサーリンク
HOT!?
トップへ戻る