出品者が隠してる嘘を見破る!ヤフオクで中古タイヤを買う時の注意点

BUY & SELL

「ヤフオクで良さそうなタイヤを見つけた!」

「出品者によると中古だけど状態も悪くはなさそうだし、落札しようと思ってる…」

ちょっと待って!本当にその出品者を信じて大丈夫ですか!?

ただ、安いからといって勢いで買うと後悔する結果になるかもしれません。

中古タイヤを出品している一部の出品者たちは、販売利益を上げる為に言わなければならない不具合を隠し、ウソをついている場合があります。

今回は、ヤフオクで悪質な出品者の嘘を見破るポイントと注意点をご紹介したいと思います。

記事後半では、ウソつき出品者がよく書く例文も公開していきますので、後悔のないタイヤ選びをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

出品者がウソをつく本当の理由

嘘つき出品者には、いくつかの特徴があります。

出品した商品に対して、ウソをつく理由は冒頭でも少し話しましたが「少しでも高く売りたい」という単純明解な理由によるもので、つまり「自己中心的な身勝手な欲」が原因です。

悪質な出品者がウソをついてまで隠したい事の多くは、『商品の傷、致命的な欠陥、部品の欠品』など商品の状態に関わる点なのです。

中古品は状態次第で価格が大きく上下するので、本来は包み隠さず紹介文に書く事が出品者としての義務であり責任となる訳ですが、悪質な出品者は様々な手口を用いて落札者に状態に見合っていない販売価格で売ろうとしているのです。

これからウソを見破る方法を解説していきますので、しっかりと確認していきましょう!

 

出品者のウソを見破る方法

ウソを見破るヒントは《商品の紹介文》に隠されているので、出品者が書いている商品についての紹介文をよく読み、その出品者が言いたい事を先読みする事がポイントです。

うそつき出品者のよくある例文集(タイヤの場合)

タイヤの状態について、悪徳出品者が紹介文によく書いている事をまとめてみました。

  • 素人なので、詳しい事はわかりません
  • サイドウォールに少し傷があります
  • 糸のような物が出ています
  • 薄い線が入ってます
  • 残り溝は〜ミリ位です
  • 溝に汚れ?があります
  • 角が丸くなってます
  • 文字が消えてます

このような言葉を紹介文に書いているケースが多く、いずれの言葉もタイヤの状態に関する記述ですが、全てにおいて共通している点があるのをお気付きになったでしょうか?

共通している点は、はっきりと言わずに曖昧な言い方をあえて〟しているという点です!

なぜ曖昧な言い方をするのかというと、高く売りたいから商品に対していい印象を持ってもらいたいと思いながらも、不具合に関しても触れておけば後程クレームが発生した時の言い訳にもなるからなんですね。

例えば、「深い傷があります」と書かれているのと「少し傷があります」では傷のレベルが違ってきます。

以上を踏まえた上で、先ほどの例文が本当は何が言いたいかを考えて見ましょう。

  • 少し傷がある=えぐれた傷や深い傷も「少し」ですか?
  • 糸のような物=タイヤの「ワイヤー」の間違いですよね?
  • 薄い線=「ひび割れ」ですよね?
  • 残り溝は〜ミリ=どこから計測して「〜ミリ」ですか
  • 溝に汚れ=汚れと「パンク修理跡」の間違いですよね?
  • 角が丸く=「片減り」してるんですね!
  • 文字が消えている=「パンク」して走った事がある証拠ですね

このような意味が、紹介文に隠されている可能性が高いです。

知識のある人なら分かることも、あまり詳しくない人にとっては状態に対する認識の違いが生まれてしまうので騙されてしまう事も少なくありませんし、極め付けはヤフオクの紹介文の文中や最後によく記載してある《画像を見て確認して下さい》、《ノークレーム、ノーリターンを約束できる方のみ入札をお願いします》というフレーズです!

これは、悪徳出品者にとって最高の武器とも言える言葉で「紹介文を読み、画像を確認して入札したなら、届いた商品がたとえ納得いかない物でも選んだあなたの責任であり、クレームと返品もしないと約束したよね?」という事が言いたいのです。

「じゃあどうすればいいの?」

と思いますよね?それでは解決策を見て行きましょう!

曖昧な表現をバッサリ切る解決方法

悪質な出品者は、うしろめたい思いから商品について突っ込んだ事を聞かないでと思っています。

ヤフオクでは商品ページから出品者に質問する事ができるので、この質問を利用して気になる所や納得できない曖昧な部分について質問して下さい。

ここで、その出品者が悪質な出品者か良い出品者かを判別する事ができます。

質問に対する回答が返ってこない場合は、商品に対してウソをついてる出品者の可能性が高く、回答が返ってきたとしても回答の内容がさらに曖昧なものならウソをついていると疑った方が賢明です。

逆に良い出品者なら、紹介文が曖昧でも質問には必ず納得のいく回答をしてくれるはずなので、質問をする事で《正直な出品者》か《ウソつき出品者》のジャッジに役立つのでオススメです。

 

ウソつき出品者まとめ

最後まで見ていただきありがとうございます!

ヤフオクにも様々な人がいます。良い出品者が大半ですが、ごく一部の悪質な出品者が存在するのも確かです。

すべての出品者がいい人なら良いんですけどね…

疑問を少しでも感じたら出品者に質問し、十分に納得してから入札すると後悔のないものが手に入るはずですよ!!

それではまた〜 ( ´ ▽ ` )ノ

トップへ戻る