ゴミ箱の臭いが取れない!生ゴミの匂いが漏れない5つの消臭対策

LIFE

キッチンのゴミ箱がクサイ…。

キッチンのゴミ箱を開けたら、めちゃくちゃクサくて嫌になった経験ないですか?

キッチンで使うゴミ箱は、料理したあとに出る生ゴミを入れるため、お手入れしないと強烈な悪臭を放つことがあります。

僕は、家の中でゴミ出し係として毎日ゴミ箱の状態を確認しています。季節によってゴミ箱のニオイが違ったり、入れるゴミの種類によって悪臭を放つ場合もあります。

そんな時でもちょっとしたお手入れをするだけで、簡単にニオイを消すことができるんです。

そこでこの記事では、僕が普段やっている「クサいゴミ箱の手間をかけない消臭対策」を紹介します。

臭いゴミ箱も消臭対策をしておけば、鼻に付く嫌なニオイでも大幅に軽減されるので、ぜひ試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

キッチンのゴミ箱はなぜ臭くなるの?

ゴミ箱の臭いニオイは、雑菌が原因です。

雑菌は、ジメジメした水気や湿気が大好きで、キッチンのゴミ箱は密閉性に優れているものが多く、まさにキッチンのゴミ箱は雑菌には都合のいい環境なんです。

食材や食べ残しなど水気のある生ゴミを入れると、生ゴミについていた雑菌がゴミ箱の中で水分をエサに繁殖して嫌なニオイが発生します。

つまり、生ゴミが腐っている「腐敗臭」ってことなんです。

生ゴミの腐敗臭を消すには?

ゴミ箱の消臭対策といえば、

  • ゴミ箱を洗う
  • ゴミ箱の底に新聞紙を敷く
  • 新聞紙で生ゴミを包んで捨てる
  • ゴミは個別の袋にいれて密閉
  • 生ゴミが出るたびに収集場所に出す
  • 消臭スプレーを使う

もちろん、この方法は間違いではありません。

しかし消臭対策としては、効果的でも手間がかかり、その都度しなければならないものが多いので継続して行うのが、なかなか難しい場合もありますよね。

「ならべく手間をかけずに消臭対策をする」

をモットーに僕が実際に使う、生ゴミの匂いが漏れない5つの消臭対策を下記から紹介します。

生ゴミの匂いが漏れない5つの消臭対策:

① ゴミ箱の洗浄・殺菌:

手間をかけたくはないんですが、ゴミ箱の洗浄と殺菌には手間をかける必要があります。

そもそもゴミ箱が汚れていては、どんな対策も効果が半減してしまいます。面倒でもまずは、ゴミ箱の洗浄殺菌から始めましょう。

最初にフタを開け、内部を観察してゴミ箱内に汚れが付着していないかチェックをして下さい。汚れがあれば拭き取り、殺菌するためにアルコールで拭いておきましょう。内部に汚れがない場合は、アルコール殺菌から始めてOKです。

② ゴミ箱の底から消臭:

嫌なニオイを軽減する効果が期待できる消臭シートは、意外と店頭で見かける事が少ないので使っていない人も多いのではないでしょうか?

しかし、前述した通りゴミ箱の悪臭は下から臭ってくるので、ゴミ箱の底対策は1.2を争う大事なポイントです。底に敷くだけなので簡単です。

③ ゴミ箱の上から消臭:

臭いニオイを下から軽減しつつ、ゴミ箱を開けたときの悪臭を直接的に軽減するには、フタの内側から消臭シートを貼るのがおすすめです。

悪臭はフタを開けるまで、ゴミ箱内部に溜まり続けているので、上からの対処も効果的です。

貼ると貼らないのでは大きな違いがあり、外部に嫌なニオイを発生させないためにも取り入れたいですね。

もちろん貼るだけの手間なしです。

④ 置き型タイプ:

ゴミ箱の悪臭対策をしても外部に嫌なニオイが出たときの対策として事前に設置しておきたいのが、置き型タイプの消臭剤。

嫌なニオイがしても短時間で消し去るくらい消臭効果は高いので、準備しておきたい消臭アイテムの一つです。消臭ビーズは数ヶ月に一度交換が必要ですが、置くだけのメンテナンスフリーです。

⑤ 消臭スプレーは用途に注意:

フタを開けて上からファブリーズなどの消臭スプレーをかけても一時的に嫌なニオイが消えるだけなので、あまり意味がありません。

ただ、空間用なので一時的に消臭されただけなので、時間が経つと当然またゴミ箱内部に悪臭が復活してきます。空間用の消臭スプレーは、水分を多く含んでいるので嫌なニオイの原因である雑菌が好む環境を逆に作ってしまうことも…。

使うなら空間用ではなく、生ゴミ専用の消臭スプレーを使うようにしましょう。

 

まとめ:

キッチンのゴミ箱のケアをして、臭わない快適なゴミ箱を使いましょう。

ゴミ箱の悪臭を抑えるには、毎日のちょっとした対策で簡単に防ぐことができます。

ご紹介した対策はどれも手軽に取り入れられるものばかりなので、自分の始めやすいものから挑戦してみてください。

悪臭対策をしっかりすれば、キッチンだけではなく家の中を快適に保つ効果もあるので、お悩みなら早めの対処がおすすめですよ。

トップへ戻る